いまどきの電話占いを今すぐ体験した結果

占いといったら皆さんはどんな占いを想像しますか?私は「薄暗い部屋で水晶をもった女のひと」というイメージがあります。そのほかにも朝のテレビの一コマや、スマホで出来ちゃう簡単占いなど、絶対一回くらいはやったことがあると思います。ちなみに私も占いとかおみくじとかが大好きで、朝起きたらスマホで一日の運勢とか見てしまう人間です。

そんななんちゃって占い大好きな私が、友人からよく当たると聞いて、実際に行ってみた占い師さんの話です。私のイメージ通り、その占い師さんの部屋には水晶が置いてあり「やっぱり!」と思いましたが、その方は占いに使うツールは水晶ではなく、なんとアイパッドでした!!占い師さんって、こっちの顔色見て、言ってることが当たってるか外れてるか判断してるっていう胡散臭いイメージもありましたが、その方は、名前、生年月日、手相の情報、その他もろもろをアイパッドに入力して占いをするという、なんとも現代的な占い師さんでびっくりしました。

ただ、言ってることが意外と当たる!当たるというか、当てはまるといったほうが正しいような表現だった気がしますが、その占い師さんが言うには「私のやってることは、過去から受け継がれてきた占いの知識をデータ化したものをあなたに当てはめて結果を出している」とのことで、胡散臭い占い師さんよりよっぽどはっきりしていて好感を持てました。

占いで聞きたかったことは、旦那とのこと、子供のこと、金銭的なことと、幅広にいろいろと話をさせてもらいましたが、最新鋭のアイパッドを使っているためか、その処理の早いこと早いこと。占い時間は15分で3000円きらいだったと思いますが、だまされた!という感覚は全くなく、これからの生活の助言としようと思えるような内容でした。最近の占い師さんはみんなこういうスタンスなのかな?と思って調べてみると、令和の時代でも水晶やらなんやらの古来の占いを実践して見える占い師さんが多いみたいなので、「薄暗い部屋で水晶をもった女のひと」のところにも行ってみたいな、と思っている私です。

電話占い 今すぐ 24時間